データ作成から入稿まで | オリジナルノートを10冊から|記念品や参加賞に|印刷マルシェ

データ作成から入稿まで

■表紙のデザインを選んで写真を送るだけで作成できるオリジナルノートをご注文のお客様


スマートフォンで撮影された写真と、テキストの指定をマイページから、もしくはメールで info@manekinote.jp にお送りください。
写真サイズや色の注意点について「写真のデータサイズや画質について」のページにてご確認ください。
写真のデータサイズや画質についてはこちら。



■表紙デザインをIllustrator(イラストレーター)で入稿するオリジナルノートをご注文のお客様


「印刷マルシェ」では、Adobe Illustrator形式でのデータ入稿をお願いしています。
このページからillustrator形式のテンプレートをダウンロードしてご自身でデータを作成してください。作成いただいたIllustratorとPDFのデータを、ご注文時にマイページにてご入稿ください。
なおデータの入稿の方法について詳しい説明は、「データの入稿方法」をご確認ください。
低価格なサービスをご提供するため、下記の入稿規定をお読みになったうえでご協力をお願い致します。


入稿規定

  • □ Illustratorを使用し、必ず下記テンプレートを使ってデータを作成してください。
  • □ Illustratorのバージョンは、CS3以上に対応しています。
  • □ 必ず作成時に使用したIllustratorのバージョンで保存してください。
  • □ パソコンの環境の違いによるレイアウト崩れがないか確認するため、デザインデータのPDFを同時に入稿してください。
  • □ 印刷内容が公序良俗に反する場合(猥褻画像、風俗店広告、闇金融等の違法広告など)は、注文をお断りさせていただきます。
  • □ 下記「データ作成方法(注意点)」をご確認の上、印刷に適したデータの作成をお願い致します。
  • □ データに問題がある場合には、お客様にデータの修正と再度のデータ入稿をお願いすることがあります。その場合は納期が遅れてしまう場合もありますので、あらかじめご了承ください。

テンプレートのダウンロード

まずはテンプレートをダウンロードしましょう。
それぞれのサイズや仕様に合わせた、Illustrator形式のテンプレートをご用意しています。
下記表の「テンプレート」から、ご希望の仕様に合ったテンプレートをクリックしてダウンロードしてください。

商品名 サイズ テンプレート
プチカレンダー:リングタイプ【ゴシック体】 115mm × 60mm ai ai形式(zip圧縮)
プチカレンダー:リングタイプ【明朝体】 115mm × 60mm ai ai形式(zip圧縮)
プチカレンダー:リングタイプ【完全オリジナル】 115mm × 60mm ai ai形式(zip圧縮)
プチカレンダー:イーゼルタイプ【ゴシック体】 109mm × 60mm ai ai形式(zip圧縮)
プチカレンダー:イーゼルタイプ【明朝体】 109mm × 60mm ai ai形式(zip圧縮)
プチカレンダー:イーゼルタイプ【完全オリジナル】 109mm × 60mm ai ai形式(zip圧縮)
ライブTシャツメモ帳(リング製本) 106mm × 115mm ai ai形式(zip圧縮)
イラストレーター入稿ノート B5サイズ(リング製本) 252mm × 172mm ai ai形式(zip圧縮)
イラストレーター入稿ノート B5サイズ(中綴じ製本) 252mm × 172mm ai ai形式(zip圧縮)
イラストレーター入稿ノート A5サイズ(リング製本) 210mm × 148mm ai ai形式(zip圧縮)
イラストレーター入稿ノート A5サイズ(中綴じ製本) 210mm × 148mm ai ai形式(zip圧縮)
イラストレーター入稿ノート B6サイズ(リング製本) 182mm × 128mm ai ai形式(zip圧縮)
イラストレーター入稿ノート B6サイズ(中綴じ製本) 182mm × 128mm ai ai形式(zip圧縮)
イラストレーター入稿ノート B7サイズ(リング製本) 128mm × 91mm ai ai形式(zip圧縮)

※テンプレートは旧バージョンまで対応するために、CS3形式で保存しております。
テンプレートの使用方法については、テンプレート上にも記載しておりますので、よく読んで作成に取り掛かってください。




illustratorデータの作成方法と注意点について

それでは、テンプレートを使ってデザインデータを作成していきましょう。
印刷に適したデータにするためには、幾つか注意すべきことがあります。
下記の注意点をよくご確認の上、デザインを仕上げていってください。


① カラーモード
「CMYKカラー」モードで作成してください。
テンプレートをダウンロードしていただくお客様はすでにCMYKカラーモードになっているため、 変更をしないようにお願いいたします。

カラーモード 色についての注意点の詳しい説明はこちら。

② 塗り足し
フチのないデザインにする場合は、印刷物の仕上がりサイズよりも3mm大きく作成します。
この部分は塗り足しといって、印刷物をカットする際、端に紙の白い部分が出ないようにするためのものです。
印刷物を仕上げ断裁する際に、デザインが切れないようにレイアウトをしてください。
トンボ(トリムマーク)
背景は、仕上がり線よりも外にはみ出させるように、3mm大きく(塗り足しガイド線まで)作成してください。
トリムマーク(外トンボ)まで背景のみ拡大していただくことで、塗り足しを確保できます。
塗り足し部分はカットされます
塗り足し部分は断裁時にカットされますので、この部分に重要な絵柄が来ないようにデザインしてください。



③ 画像
使用している画像はリンクではなく、すべて「埋め込み」処理をしてください。
リンク状態で配置している場合は、画像を選択し、リンクのオプションから「画像を埋め込み」を選択します。
画像の埋め込み
※Illustratorに画像を埋め込むと、Illustratorのファイルサイズが大きくなります。
ファイルサイズが大きな画像を使用している場合は、データ完成後に画像のラスタライズ処理をお薦め致します。
ラスタライズ処理を行うことにより、画像データを印刷に適したサイズに圧縮することができます。
画像のラスタライズ
※ラスタライズは1画像づつ行ってください。全て選択して一度にラスタライズを行うと、レイアウトが崩れてしまう場合があります。



④ 線の太さ
線の太さは0.2pt以下は印刷再現されない場合がございますので、ご注意ください。




⑤ 書体(フォント)
文字データは必ず全てアウトライン化したものをご入稿ください。
お客様とのフォント環境の違いから、書体が変わったり、文字化けが発生したりする可能性があります。
文字のアウトライン化
▼ アウトライン化の手順
1. アウトライン作成したい文字を選択します。
2. 文字を選択した状態で、画面上部の「書式」メニューから「アウトライン作成」を選択します。

※文字のアウトライン化後に元のファイルを上書き保存してしまうと、保存後に文字の修正ができなくなってしまいます。
アウトライン化後のデータは入稿用データとして別名で保存し、元のファイルも残しておくことをお勧めします。



⑥ PDFの作成
最後に、デザインデータの内容を確認するためのPDFを作成してください。
これはパソコンの環境の違いによるレイアウト崩れがないか確認するためのものです。

▼ PDF作成手順
1. ファイルメニューから「別名で保存」を選択し、ファイル形式を「Adobe PDF(pdf)」に変更して、「保存」をクリックします。
PDF形式で保存
2. Adobe PDFプリセットを「最小ファイルサイズ」にして、「PDFを保存」をクリックします。
最小ファイルサイズ


データ作成時の注意点については以上です。作成いただいたIllustratorとPDFのデータを、印刷マルシェご注文時にご入稿ください。
なおデータの入稿の方法については、「データの入稿方法」をご確認ください。





色についての注意点

CMYKカラーモードで入稿してください。
カラーモードにご注意ください。色の三原色には光の三原色(RGB)と色料の三原色(CMY)があります。RGBカラーはR(レッド)G(グリーン)B(ブルー)の掛け合わせ設定で色が表現されモニターやデジカメで使用されます。CMYKカラーはC(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(ブラック)の4色のインクで印刷物の色を表現しています。

色の仕組み

RGBのままでは印刷ができないため、入稿された際に自動的にCMYKに変換されます。RGBカラーモードと比べると、CMYKカラーモードでは色の再現領域が狭まります。その為、PC上のモニターの色に対してくすんだようになってしまう場合がございます。 特に蛍光色が強いほど、色のくすみがでてきますのでCMYK変換後の色を想定してデータを作成することをおすすめします。

rgbhenkan
CMYKとRGBの色比較

※PCの画面やスマホ画面など、モニターにより、色の見え方が異なる場合がございます。
※商業印刷機と家庭用のプリンターでは、使用しているインクの種類が異なる為、全く同じ色にはなりません。



<色についてこだわりたい方>

色校正が可能です。ご希望の際はご注文前にご相談くださいませ。(別途料金がかかります。)
色校正…表紙のみ・もしくは表紙と裏表紙を、弊社の印刷機(オンデマンド印刷機)で印刷し、お客様へ郵送いたします。





リング製本ノート作成のワンポイントアドバイス

advice
リング製本ノートのテンプレートを使ってデザインを作成される際に、どこを中央にしたら良いかが分かりにくいというお客様へ、制作時のポイントをご説明させて頂きます。
リング製本ノートは、リング綴じの穴がある為、水平方向中央へ配置するときは「文字切れしない安全な位置」の緑色ガイド線を基準にして頂ければ分かりやすいです。
「仕上がり位置」のピンク色ガイド線を基準にしてしまうと、リング穴部分も含めた中央に配置することになるので、出来上がった時に少し左寄りに見えてしまいます。
point_center_ring
point_center_ring2
※デザインの形や色などにより、見え方が多少異なりますので、入稿前にしっかり位置を調整・確認して頂くことをお勧めいたします。


データの入稿方法

マイページからデータを入稿していただけます。
「Web入稿」とはillustrator形式のテンプレートからデータをマイページに入稿していただく方法です。

Web入稿(マイページから入稿)

インターネット経由でデータをアップロードする入稿方法で、1回のアップロードは100MBまで対応しています。

Web入稿の準備
ダウンロードした弊社のテンプレートでデータの作成を行ってください。
※テンプレートのダウンロード、データの作り方については、「データ作成方法(注意点)」の項目をご確認ください。
お客様のパソコン内でデータを入稿するための準備を行います。
compressed-data ・入稿データは、全て同じフォルダの同一階層に入れてください。
・作成したフォルダをZip形式に圧縮してください。

    Mac OS X/macOSでのデータ圧縮方法 Macでの圧縮方法
  • ・標準でzip形式に圧縮することができます。
  • ・準備したフォルダの上で「control」キーを押しながらクリックすると、メニューが表示されます。
  • ・メニューから「〜を圧縮」を選択すると圧縮ファイルが作成されます。
  • ・圧縮データが作成できたら準備完了です。
  • Macヘルプ
    WindowsXP/Vista/7/10でのデータ圧縮方法 Windowsでの圧縮方法
  • ・標準でzip形式に圧縮することができます。
  • ・準備したフォルダを右クリック→「送る」→「圧縮フォルダ」選択で圧縮ファイルが作成されます。
  • Windowsヘルプ

入稿データのアップロード
マイページにログインし、データ入稿を行ってください。
Web入稿 ・マイページの「注文履歴/データ入稿」を開きます。
・該当商品の「操作」欄にある「Web入稿」をクリックします。
・フォームに必要事項も入力とファイルをアップロードして完了です。

LINEで送る
Pocket

pagetop