展示会「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017」の販促品・ノベルティをご紹介 | 表紙をお客様のデザインで作れる・・・

まねきノート 販促ブログ

展示会「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017」の販促品・ノベルティをご紹介

novelty-event-201707-img2

製造業・建設業の生産性向上、持続可能な社会資本の整備、レジリエンス向上を目指して同時開催される8つの専門展示会(「プラントメンテナンスショー」「インフラ検査・維持管理展」「非破壊評価総合展」「建設資材展」「労働安全衛生展」「防犯・セキュリティ対策展」「事前防災・減災対策推進展」「空の建機展」)からなるイベントです。

 

novelty-event-201707-img1

関連性のある業態の展示会を同時開催することで、業界の枠に捉われない技術交流、情報交流と商談の促進を目的としています。

そんな専門展示会でも販促品・ノベルティが配布されていました。どのようなものが配られているのでしょうか。ブースと販促品・ノベルティをピックアップして、ご紹介いたします。

 

この展示会で配布されていた販促品・ノベルティ「保冷温ボトルホルダー」

■社名:株式会社N社様
■展示商品名:技術サービス
■販促品・ノベルティ:保冷温ボトルホルダー

保冷・保温が可能なペットボトルホルダー。社名は入っていませんが、会社のイメージカラーに近いカラーリングが施されており、販促効果はありそうです。販促品・ノベルティに見えないため、普段使いに重宝するのではないでしょうか。

開催日は暑く、水分補給のためにペットボトルを持参した来場者も多かったので、その場で活用できるアイテムとして喜ばれていました。

■人気度:ブース滞在人数4名

 

この展示会で配布されていた販促品・ノベルティ「キッチンバッグ」

■社名:株式会社F社様
■展示商品名:建材
■販促品・ノベルティ:キッチンバッグ

冷凍での保存や、電子レンジ解凍に使えるキッチンバッグが配布されていました。実際に生活雑貨品として販売されている商品と、同品質のものです。多くの家庭で使用される製品ですので、来場者本人はもとより、ご家族も活用できる販促品・ノベルティになっています。決裁権を持つ責任者の方であっても、ほとんどの場合でビジネスマンのキーパーソンはご家族ですから、その方々にアプローチできるメリットがありますね。

■人気度:ブース滞在人数3名

 

この展示会で配布されていた販促品・ノベルティ「ツボ押しグッズ」

■社名:株式会社A社様
■展示商品名:技術サービス
■販促品・ノベルティ:ツボ押しグッズ

樹脂性のツボ押しグッズです。ローラーがついており、コロコロとツボを押すことができます。疲労や肩こりのツボがわかる絵が箱に記載されています。名入れ可能な販促品・ノベルティのため、オフィスワーカーに最適かもしれません。

■人気度:ブース滞在人数2名

 

この展示会で配布されていた販促品・ノベルティ「ドリップコーヒー」

■社名:株式会社J社様
■展示商品名:産業用測定機器
■販促品・ノベルティ:ドリップコーヒー

ドリップコーヒーは、J社様以外のブースでもいただきました。
広告スペースが大きく取れるため、名入れだけではなく製品紹介にも活用されています。
かさばらず消えモノなので、来場者も受け取りやすいでしょう。
企業にとっても、イベント時と実際に飲む時、2度広告を見てもらえる利点があります。

■人気度:ブース滞在人数2名

 

この展示会で配布されていた販促品・ノベルティ「清涼飲料水」

■社名:展示会主催者
■展示商品名:アンケート
■販促品・ノベルティ:清涼飲料水

展示会アンケートの回答へのお礼としてもらったものです。
ビジネスの専門的な展示会では、主催者がアンケートの回答者向けにノベルティなどを配布しているケースが多々あります。
名入れの必要性がないため、単純に来場者・回答者が喜ぶアイテムがオススメです。
販促ツールではありませんが、ブースで行うアンケートや投票の参加率をあげたい場合に参考になるのではないでしょうか。

■人気度:ブース滞在人数5名

 

今回の展示会で学べた販促品・ノベルティのノウハウ

今回、伺った展示会で学んだのは、「展示内容と販促品・ノベルティーの連動性は意識しなくてもよい」ということ。

もちろん、企業名や製品名(サービス名)の名入れをするほうがよいでしょうけれども「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2017」で展示された製品は、今後新たな工場・建築現場のプロジェクトを進める段階で導入を検討していくものがほとんどです。

各企業は中・長期的に商談を進めることになりますので、商談目的の展示会で行うべきは『顧客リスト作り』といえるでしょう。その点からいうと「ドリップコーヒー」や「キッチンバッグ」のようにもらって困らない日用品は受け取ってもらいやすく、効果を発揮していたと考えられます。

また、夏の猛暑の中での開催だったためか「ペットボトルホルダー」と「清涼飲料水」は、特に出展者側からアクションを起こさなくとも、来場者自ら販促品・ノベルティを求めてブースにやってきていたのが印象的でした。販促品・ノベルティを選ぶ際は、気候や来場者の心理を意識することも重要といえるでしょう。

 


オリジナルノートなら「まねきノート」
「まねきノート」は、表紙をお客様のオリジナルデザインで作っていただける、ノートの製作サービスです。
オリジナルノートは、様々なテーマやターゲットに柔軟に合わせることができる、実用性の高い販促品です。
仕様を限定したネット通販だから、お求めやすい価格でお手軽にオリジナルノートをご注文いただけます。


LINEで送る
Pocket

アーカイブ

pagetop